読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたつねこの勉強部屋

独学の記録。

カウンター
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ウェブ試験③

それは5月31日の終末試験でした…

 

いつものようにウェブ試験を受験しようとKULeDにアクセスしたものの、ブラウザには「接続できません」の文字が。

 

私のパソコンは無線LANでネット接続しているため、このような事態はたまにですが、起こることがありました。そんなときは一度アダプタの接続をきってからつなぎなおすという手間をかければ大抵なおるのですが(5分ほどはロスするのでとても焦りますが)、このときはどうしてもつながりませんでした。

 

もしや、家のモデムがダウンしているのか、あるいはパソコン本体の不調かと思い、隣室の弟のパソコンを借りて試してみました。やはりKULeDの試験画面に接続することはできません。しかし、他のサイトになら繋がるのです。

 

これはこちら側の不調でなく、近畿大学側になにかあったのではないか。

 

事務局に問い合わせたところ、やはりKULeD側のサーバーエラーだった模様。掲示板にもエラーを問い合わせる声があがっていました。

 

結局6月7日に再試験が行われることになったのですが、5月31日に試験のため予定を空けていた受験生は時間の無駄になってしまいました。私も仕事の予定をわざわざずらしての受験だったので結構こたえました。通信教育では社会人が多く学んでいるので突発的な予定変更は大変なのです。

 

ここに配慮してか再試験は日中の時間帯(通常の試験と同じ時間帯)と夜間の時間帯

どちらかをえらんで受験することができるようになっていました。私は6月7日の予定も何とかずらすことができたので(また夜間受験は終了が23時近くになってしまい、日曜の夜に力を使い果たすと月曜日からの仕事に響きそうだったため)日中受験を選択しました。

 

早めに再試験の措置を取っていただけたため、勉強した内容を忘れることなく試験にのぞめたのはありがたかったですが、その分再試験の日程選択回答期限が2日しかなかったため慌しい1週間となりました。

 

その後サーバーエラーが起きることはありませんでしたが、ウェブ試験にはこのような落とし穴もあることが分かりました。

 

まあ会場受験でも天候や災害などで試験延期になることもあるでしょうけれど。

 

(余談ですが保育士試験を受けたときは台風で一次試験が中止になりました。1時間かけて出向いた会場の前でそれを知ったときは徒労でひっくりかえりそうになりましたし、再試験は2ヵ月後だったため勉強した内容を維持するのにも苦労しました。それに比べればまだ救いがある再試験だったと思います。)

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑お気に召したらどうぞクリックをお願いします。