読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたつねこの勉強部屋

独学の記録。

カウンター

生涯学習で図書館を便利に使えるサイト

生涯学習をする上で、図書館ほど便利なところは無い、というのが私の持論です。

様々な本を無料で貸してくれる。

生涯学習で使う本は

・専門書など自費では購入できない高価な本

・ずいぶん前に出版されているため書店では出回っていない本中古では手にはいっても価格が高騰している)

・本の一部のみを参照したいので買うほどでもない本

が結構多く、これらの本を図書館で借りることで無料で学習を進めることができます。

地元の図書館が小さくてそんな専門書はおいてないって人でも大丈夫。

図書館には図書館の間で資料をやり取りできる仕組みがあるので、県立などの大きな図書館から、あるいは県外の図書館からでもリクエストした本を借りてきてくれるのです。

カウンターで予約やリクエストをしてみると、大抵の本は見つけてくれま

す。

ただあまりに遠いところから借りてきた場合は送料がかかってしまったり、貸し出し不可ということもあるそうです。

 

さて、自宅にいながら近くの図書館にお目当ての本があるか調べる方法があります。

一つは図書館のホームページにアクセスして蔵書検索のシステムを使うこと。

でもこれだと複数の図書館を調べるときに手間ですよね。

そんなときお勧めしたいのがこちら。

calil.jp

全国の図書館を横断検索できるサービスです。

自分の住んでいる市、県を設定しておけば、地元の図書館を一括検索できます。

またアカウントを作っておけば読んだ本、読みたい本のリスト化や本のレシピ作成ができ、お奨め本の覚書にもつかえます。

(昔アマゾンにお奨め本をリスト化する機能があったので、良い本の覚書に使っていたのですが、あちらが機能を停止してしまったのでカーリルのレシピを今はかわりに使っています。)

 

このブログで紹介したレポート作成時の参考書のほとんどはリクエストサービスを利用して図書館で借りたものだったりします。

ただし図書館で生涯学習をする際に一つ気になるのは資格試験などの参考書の古さ。本当に試験にそなえるなら最新のものをそろえてほしいのですが…毎年買い換えないといけないので大変なのでしょうか。