こたつねこの勉強部屋

独学の記録。

格安一人旅計画は独学思考を鍛える?!

私は節約が好きで、かつ、一人旅も好きです。

一人旅は、周りに気を使う必要が全くないので、いきなり行き先を変更したり、予定を変えちゃったりしても誰にも怒られない。

すごい格安ホテルを利用しようとしたとき、連れがいると「そんなところはヤダ」とか「もう少しお金を出してもいいからいいところに泊まろうよ」と言われるかもしれませんしね。

気軽に誘ってついてきてくれる連れがいないというのもありますが…

ところで節約一人旅行のためのプランを立てる手続きは、結構独学で勉強する道のりと似ているなあと思うようになりました。

まず、旅行での行き先を決める。

これは独学で勉強をするときの、「資格を取る」とか「英語が読めるようになる」とかの目標設定ですね。

誰にも相談せずに決めるので、選択肢は無数にあります。その中で自分の興味あるものをピックアップする。

そのうえで、休みを取れる日程と予算とのすり合わせを行います。

ぶっちゃけ、1か月ぐらい休みが取れて、100万円使い放題なら大抵どこへでも行けると思います。

しかし、休みはせいぜい3日、ケチなので予算は2万円以内といえばだいぶ選択肢は絞られてしまします。

例えば、「ゴールデンカムイ」にはまってからは、北海道に行ってみたいなあと思うんですが、北海道に行くには飛行機じゃないと無理ですよね。

飛行機を使えば休みが3日でも北海道まで行けそうですが、予算は絶対2万円をオーバーするでしょう。

却下。

こういう絞り込みは、「この資格欲しいけれど〇月までの取得は無理そうだな」とか「スクールに通いたいけど予算がないから、通信講座で何とか…」という部分に似ていると思います。

 

さて、交通手段ですが、私は「青春18きっぷ」の「1日乗り放題」という感覚が大好きです。

前年、やっと憧れの「18きっぷ」で旅行をしました。往復6時間の旅でした。

観光地についてからよりも、電車に乗っていた時間の方が長く、思い出も電車の中のものの方が多い。そんな旅でしたが、今年も「18きっぷ」で旅をしようと思っています。

 

一人旅で「18きっぷ」は使いきれないので、ヤフオクでの購入をし、少しでも費用を抑える。「18きっぷ」は普通電車しか乗れないので、目的地までどうやって乗り継いでいくか、ネットを駆使して考えます。

 

便利なのはジョルダンの「青春18きっぷ検索」ですね。普通電車のみを使って、目的地までの乗り換え案内を表示してくれます。

 

www.jorudan.co.jp

 

さて、せっかく普通電車乗り放題なので、できるだけ寄り道しながら旅行したいと思います。今回の計画では「大阪城」観光を第一目的としますが、その周辺で面白そうなものがあればどんどん拾っていく感じで。近場の京都や奈良にもよる感じで。

その周辺で、格安の宿を取ります。

るるぶなんかを利用すると、格安の宿を探すことができますよ。

ざっくりとした目標を立て、そこにたどり着くまでの道は後々細かく詰めていく…

これは、独学でもすごく大切なことだと思います。

独学は勉強方法を相談する相手がいません。

だから自由に勉強手段を決められます。

目標は大まかに、あるていど漠然と立てて構いません(「とりあえず〇の資格を取る」)。勉強している最中にやり方が変わってもいい。選択肢は複数あるので。

ただし、「いくらお金を使っても構わない」「いくら時間がかかっても構わない」という気持ちでやっていると、ずるずる泥沼にはまってしまうことがあるんですよね。

結局いつまでたっても目標にたどり着けない。

それぐらいなら「この予算」「この期間」という部分だけはきっちり決めて、それに合わせて選択を絞っていった方が効率的だと思う。

それは、独学だけじゃなく、仕事なんかの面でも結構重要だと思うんですよね。

あと、独学で勉強する際はスクーリングで宿を取ったり、試験会場までの交通手段を調べなきゃいけなかったりと結構「一人旅行スキル」が必要になりますので、そういった意味でも一度「格安一人旅」を経験することをお勧めします。

 

とにかく、早く晴れて「行楽日」が来てほしい今年の夏でした。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑お気に召したらどうぞクリックをお願いします。