こたつねこの勉強部屋

独学の記録。

カウンター
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

ブログについて

 

現在HTML&CSSの勉強のために、Wordpressにて新装版「こたつねこの勉強部屋」を制作中です。デザイン等、工夫して作成しています。まだまだ製作途中でデザインも崩れてますが、こちらに無い記事も掲載予定。よろしければ、こちらものぞいてみてください。

新装版「こたつねこの勉強部屋」→

kotatu.wp.xdomain.jp


 

 

 

このブログは、製作者の独学の記録です。

インターネットや通信教育が発展した今日、学校に通ってたくさんのお金を払わなくても、独学のノウハウさえあれば、格安の料金で資格の勉強ができたり、知識を増やしたりできる時代になりました。向上心はあるのにお金がなくて資格取得を断念している人、通信大学に入門したけれど独学に慣れなくてぜんぜん勉強が進まない人、そんな人たちの助けになれれば幸いです。

ちなみに製作者は社会人になってからの勉強はほとんど自室の万年コタツで行っております。ホームページタイトルはそこから。小学校から使っていた学習机は参考書の山に埋もれて本棚と化しました。

 

 

最初に近畿大学通信教育部で学んだ司書課程、司書教諭課程のレポートを上げていこうと思います。参考文献のめぼしいものには一言メモをつけたのでこれもお役に立てればと思います。カテゴリ「司書 レポート」「司書教諭 レポート」からどうぞ。

 

それから、近畿大学通信教育部を受講するに当たっての注意点というか、事前に知っておきたかったと自分が思う情報について書いておきます。カテゴリ「近畿大学通信教育部」「通信教育の受け方」からどうぞ。

 

日商簿記2級の合格体験をアップしました。カテゴリ「日商簿記2級」からどうぞ。

 

保育士試験の合格体験をアップしました。カテゴリ「保育士試験」からどうぞ。

 

独学勉強のお供に…

★バナーの「ケイコとマナブ」は全国の通信教育、通信講座を網羅的に検索でき、複数の資料請求を一発で完了できる便利なサイトです。通信教育、独学のお供にぜひ活用してみてください。

★amazonstudentは通信制の大学生でも登録できるサービスです。無料お試し期間はなんと半年お急ぎ便などのサービスが使い放題、特典のポイントももらえてお得です。

参考書や教科書を買うと機に利用すれば10%のポイントがもらえます。節約勉強のお供にしてください。

 

※当ブログはA8.netAmazon.co.jpアソシエイトプログラムに参加しています。

幼稚園教諭免許が届いた!

 

 

GW明けに、4月に申請していた幼稚園教諭免許が届きました。

4月初めに申請を出していたのに、一向に届かないのでなにか問題があったのか?審査に落ちたのか?気になって、一度教育委員会に問い合わせてしまったぐらいです。

審査は月一で行われるので、月をまたいで発送されるようでした。

 

幼稚園教諭免許の申請には、結構手間がかかりました。

放送大学での単位習得証明書以外にも...

基礎資格となる大学の卒業証明書を取り寄せたり…

審査費用として納入する県の収入印紙を買いに行ったり(5000円もするんですよ)…

 

一番めんどくさかったのが、保育士として働いていた施設で書いてもらわなきゃならない「勤務証明書」。

3年間、総合で何時間働いていたのか、それだけ証明してもらえばよいのかと思いきや。

「免許を与えるのにふさわしい人物なのか」他「長所」や「短所」についても書いてもらわなければならず(しかも親展扱いで書いてもらう)。

健康診断の結果についても証明してもらわなければならず。

3月の卒園式、入園準備でてんてこ舞いの園長先生にこんなめんどうな書類を書いてもらうの、すごーく申し訳なかったです。

おまけに3月で職場を辞めることになっていたのだから、なおさらです。

引き受けてくださってありがとうございます。園長先生。

その結果やっと手に入れた幼稚園教諭免許。

保育園で無資格で働きだした当初は、特例制度を知ってもまったく利用する気がなかったなあ(3年ぐらいしたら保育の仕事自体を辞めるつもりだった)…とか、

ピアノもろくに弾けないのに幼稚園教諭の免許取っていいんだろうか…とか考えて、

でもそういえば幼稚園の時の将来の夢って幼稚園の先生だったんですよ(小学生以降は図書司書だったけど)。

そういう意味では一周回って夢をかなえたのかもしれません。

 

Photoshop、Illustrator学生割引が使える。「たのまな」アドビオンライン通信講座はお得!

最近は在宅ワークの可能性を探りたい、というのが目標になっている私ですが、そうするとあこがれるのはやっぱりWEB系のクリエイターさんですね。

転職活動をした時も、イラストレーターやフォトショップを使いこなせたら職種が広がるのに~と思っていました。

しかし、アドビソフトは実に高い!お勉強段階で、使いこなせるのかどうかもわからないのにそんなにソフトにお金をかけることは難しいです。

↓にアドビクリエイティブクラウドの料金表リンクを張っておきますが・・・・

www.adobe.com

気を付けたいのは、単体プランで月額1000円代、と考えていてもこれって年契約の価格なんですよ。つまり、途中解約すると違約金が発生する仕組みです。

3か月だけ使いたいなってときは月額払いのプランにしないといけないんですが、こちらは月3000円もするんですね。

アドビソフトで一般的に勉強したいと思うのって、イラストレーターとフォトショップかと思うんですが、どちらもってことになると単体プラン×2か、クリエイティブクラウド(全種類のアドビソフトが使えるプラン)を契約するか、どちらかを選ばなくてはなりません。クリエイティブクラウドは年契約で1か月約4000円、月契約だとなんと約8000円!勉強する意欲がなくなってしまいます(-_-;)

 

悩んでいた時に見つけたのが、通信講座とアカデミックプランを併用する方法です。

アドビソフトにはアカデミックプラン(学生割引)がありまして、これを利用するとクリエイティブクラウドも年額約24000円で利用できるんです!でも、私学生じゃないし、って人も大丈夫!アドビソフトのオンライン授業を販売している通信教育に申し込むと、このアカデミックプランを利用することができちゃうのです。

 

アドビソフトの操作方法を学びたい&アドビソフトを安く利用したいという人にうってつけの話ですよね。

 

アカデミックプランを利用できる通信講座はいくつかあるんですが、私が選んだのは

ヒューマンアカデミー「たのまな」のオンライントレーニング通信講座です。

ヒューマンアカデミー「たのまな」アドビトレーニング通信講座

「たのまな」さんには、保育士試験の時もお世話になったのですが、やっぱり魅力的なのはその格安の価格。

普段の価格は40000円代とそんなに安くはないんですが、頻繁に割引キャンペーンをしてくれるのでタイミングを合わせれば40%オフとかで購入できるんです。

いくつか受講期間のプランがありまして、私は最も格安のアドビオンライン講座1か月間受け放題コースを選びました。

割引キャンペーン中だったため価格はなんと29800円!

アカデミック版アドビクリエイティブクラウドの価格が24000円なので、通信講座自体の価格は5000円未満ってことです。これはかなりお得なのでは?

 

では、この価格でどんなふうな内容だったのか?

①1か月間、アドビ特設サイトでのオンライン授業動画見放題

受講申し込みをしてから約1週間ぐらいで特設サイトに入るためのパスワード、アドビクリエイティブクラウドをダウンロードするためのアカデミックパッケージ認証番号等が届きます。アドビ特設サイトにパスワードを入力して、初めてログインした日から1か月間動画を見ることができます。1カ月しかなかったので、主にフォトショップイラストレーター、ドリームウィーバーの動画を見ました。他にもインデザイン、アフターエフェクトなどいくつものアドビソフトが学べるようになっていましたので、じっくり学びたいって人は3カ月コースや、12カ月コースを選ぶとよいでしょう。

 

動画の内容は初級~中級といったところ。上級向けテクニックも後半にでてきましたが、実践が伴っていないので見ているだけって感じになってしまいました。でもイラストレーターもフォトショップも全く未経験の私でも、基礎的なところが分かったと思います。

②オンライン動画の内容をまとめたテキスト資料

動画だけだと見直すのが難しく、復習しにくいんですが、動画の内容に沿ったテキストをダウンロードできるようになっています(PDF形式)。印刷もできるし、講座の受講期間が終了した後でも見直せるので非常にお得です。アドビソフトの入門書は安くても1冊2~3000円はしますのでこれだけでもかなり助かります。

③到達度チェック問題

選択形式の到達度チェック問題がついてます。知識問題なので、これにこだわってもあんまり操作は上達しなさそう、時間がかかるということで私はほとんど挑戦しませんでした。

④アドビクリエイティブクラウドアカデミック版(12か月)

もう一つの目的、アドビクリエイティブクラウドアカデミック版です。アドビ公式ホームページでコードを入力するとクリエイティブクラウドが使えるようになります。記号のゼロとオーが判別しにくくて、何度も認証失敗してしまいました( ;∀;)

たとえたのまなが1か月受講のコースでも、アドビソフト自体は12か月使い放題なのでご安心あれ。ただし12か月後に間違いなく解約しないと、自動更新されてしまいます。

解約料が発生しないのは更新月だけらしいので(携帯の2年縛りみたいなかんじ)、今後使う予定がないって人は解約を忘れないようにしましょう。

⑤メールサポート3か月

アドビソフトの使い方についてメールで質問ができます。おおむね、1日~2日の間に回答をもらっていました。ちょっとした疑問にも答えてもらえて、本当にありがたかったです。

 

 

 ↓このバナーから申込できます。

 

感想としては、結構充実した講座だなーと思いました。ただ、これだけだと視聴がメインになるので実際ソフトを動かせるようになるには、自分で操作を続けないと駄目ですね。

講座のオプションとして添削課題トレーニングというのを申し込むことができます。実際ソフトを使って作品を作り、先生に添削してもらうというもの。価格が高かったので迷いましたが申し込みはしませんでした。ちょっとやってみたかったですが。

 

代わりに今はサーティファイのイラストレーター、フォトショップクリエイター能力試験の勉強をしています。検定試験なので目標もあるし、一つの作品を作っていく過程がなかなか楽しい試験です。問題集をこなすことで、操作にだいぶ慣れることができ、自信がついてきます。

講座受講の後、どうやってスキルを上げていったらいいか悩んでいる人にお勧めですね。

www.sikaku.gr.jp

 

保育士試験科目「保育実習理論」ー音楽について 3.コードネーム

 

 

さて、毎年出題される音楽関係の問題、移調につづいてコードネームがあります。

コードというのは和音のこと。

ピアノの伴奏をするとき、ドミソやレファラといったいくつかの音を合わせてきれいな音を出しますよね。あの和音の理論です。

和音にはそれぞれ名前がついています。これをコードネームといいます。

和音は基本3つの音からできています。

最初のもととなる音を根音といいます。3つの音の関係から、コードネームは長3和音(メジャートライアド)、短3和音(マイナートライアド)にわかれます。また、4つの音を使うセブンスコードというものもあり、こちらもドミナント・セブンスコード、マイナー・セブンスコードという2つに分かれます。他、増3和音(オーグメントトライアド)というのもあります。

和音は難しそうに見えますが、基本さえ押さえれば満点回答が容易な分野です。

それでは、お勉強していきましょう。

1.長3和音(メジャートライアド)

根音+根音から長3度上げたところの音(第3音)+第3音から短三度上げたところの音(第5音)でできている和音。

コードネームは根音の英語名によります。

例えば「C」というのはメジャートライアドのコードネーム。英語名のCは階名ではドのことです。

「C」はドを根音とした長3和音なので、

ドから長3度上のミと、ミから短3度上のソでできています。

コードネーム「C」=ドミソという和音。

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

ではFはどの音でできた和音でしょう。

Fはファを根音としていますから、

ファから長3度上のラと、ラから短3度上のドでできています。

よってF=ファ、ラ、ドです。

※回転形について

よく試験問題で、「Fのコードネームに当てはまる鍵盤の位置は1,2,3(ド、ファ、ラ)である。○か×か」という問われ方をしますが、

f:id:koikoiplus:20180422192014j:plain

ここで、Fは「ファラド」だから「ドファラ」は違うんじゃない?と思ってはいけません。和音は順番を変えることができるのです。ファラドをFの基本形、ドファラを回転形といいます。どちらもコードネームFの和音です。よって、先の問題は○。

 

2.短3和音(マイナートライアド)

マイナーの場合は

根音+根音から短3度上げたところの音(第3音)+第3音から長3度上げたところの音(第5音)でできている和音。

です。メジャーと長、短が逆なんです。

マイナーの場合、コードネームは

Emのように小さいmをくっつけて表します。

Em=英語名E、階名ミを根音+ミから短3度上のソ+ソから長3度上のシ

 =ミソシ

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

3.増3和音(オーグメントトライアド)

頻出度は低めな和音ですが、たまに試験に出ます。


根音+根音から長3度上げたところの音(第3音)+第3音から長3度上げたところの音(第5音)でできている和音。

増3和音はaugをつけて書きます。

 

例:Caug=根音はC(ド)+ドの長3度上ミ+ミの長3度上ソ♯

 

参考サイト

4. 増三和音(オーグメント・トライアド) / 誰でもわかる!音楽理論

 

4.ドミナント・セブンスコード

4つの和音です。

根音+根音から長3度上げたところの音(第3音)+第3音から短3度上げたところの音(第5音)+第5音から短3度上げたところの音(第7音)でできている和音

 

長三和音に第5音から短3度上げたところの音(第7音)を付け加えてできたコードです。

 

E7のように、アルファベット横にちいさな7をつけて表します。

例:E7=根音ミ+ミの長3度上ソ♯+ソ♯の短3度上シ+シの短3度上レ

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

※セブンスコードでは、第5の音が省略されていることが多いので、注意です。上の例ではシが含まれていない場合があります。

5.マイナー・セブンスコード

4つの和音です。

根音+根音から短3度上げたところの音(第3音)+第3音から長3度上げたところの音(第5音)+第5音から短3度上げたところの音(第7音)でできている和音

 

短三和音に第5音から短3度上げたところの音(第7音)を付け加えてできたコードです。

Em7のように、アルファベット横にちいさなmと7をつけて表します。

例:Em7=根音ミ+ミの短3度上ソ+ソの長3度上シ+シの短3度上レ

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

 

 

いかがでしたか。1~5をまとめると、

基本

長3、短3

短3、長3

aug

長3、長3

7

長3、短3、短3

m7

短3、長3、短3

ってことですね。このメモを覚えてコードネームの過去問を解いてみてください。きっと、いい点数が取れますよ。

 

 

 

※音楽の専門家ではない筆者が、独学の成果を載せているものです。理論、解説、解答等に間違いがありましてもご容赦ください。勉強する際はテキストの内容とよく照らし合わせてごらんください。

保育士試験科目「保育実習理論」ー音楽について 2.移調

 

前回、全音と半音の話をしました。

 

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

ドとド♯の間は半音、ドとレの間は全音(半音+半音)、ミとファの間は半音(間に黒鍵がない)。

さて、音と音の間の関係についてもう一つ言い方があります。

それは「度」という呼び方です。

度とは音程(二つの音がどれだけ離れているかの距離)を表す単位です。

例えばドとドの間に音の隔たりはありません(同じ音だから)。この関係を1度と表します。えー、同じ音で、離れていないんだから0度じゃないの?って思う人もいるかもしれませんが、0度って言葉はありません。音程は必ず1度から始まるらしいです。

 

ドとドの距離は1ド。

ここから考えて、

ドとレの距離は2度。

ドとミの距離は3度。

ドとファの距離は4度。

ドとその距離は5度。

ということができます。

 

ただし、ドとレの間には黒鍵が入る全音の関係になっています。そのため、ただの2度ではなく長2度という呼び方をします。

同じく、ドとミの距離は長3度と呼びます。

長2度=全音1つ分

長3度=全音2つ分

また、ドとド♯の関係は鍵盤が隣り合っているから2度ですが、半音1つ分ですから短2度という呼び方をします。

ミとファも半音1つ分だから短2度。じゃあ、ミとソは?

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

ミとソの間は半音1つと全音1つのため、短3度という呼び方をします。

短2度=半音1つ分

短3度=全音1つ分+半音1つ分

 

移調の話。

さて、試験でよく出るのが移調というものです。カラオケで歌っているとき、伴奏のキーが高すぎるからリモコンで音程を下げたりってことありますよね。ピアノでも、楽譜どおりにひいていると子供が歌いづらそうってことがあります。そんなとき、ピアノ上手な先生はさっと移調して、全体の音を低くできちゃうんです。

なぜそんなことが可能なのか。

例えば試験では

今弾いている曲が低すぎるから、長2度音をあげることにする。楽譜矢印の音は鍵盤のソの音を弾くことになる。○か×か。

と聞かれます。

f:id:koikoiplus:20180422174347p:plain

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

楽譜の音はラなので、そこから長2度上の音といえば全音1つ分高い音なので、シを弾くことになります。だから回答は×。

ちなみに、移調するときはすべての音を丸ごと移動します。この問題でいえばすべての音を長2度上にあげます。

さて、このようにすべての音を移動させると、この楽譜の音階の名前が変わります。音階というのは音の並びのセットのことです。

ピアノを習うとき、私たちは最初ドから始まる楽譜を習います。ドレミファソラシという並びは実はドをはじめの音(主音)とする、ハ長調という音階です。実は、他にもレから始まる音階やファをはじめとする音階があるのです。

ドを主音とするハ長調(なぜハ長調かといえば、ドの音名がハだから。前回の記事で紹介した音の名前)を、長2度上にあげると主音はドから全音1つ上のレになります。レの音名は二ですから、これはニ長調と呼ばれます。

ただし、すべての音を長2度上げるとすると、ただドの代わりにレ、レの代わりにミ、ミの代わりにファと隣の鍵盤をたたくだけではすみません。

ドレミファソラシの並びをよく見てみると、音の隣同士の関係は「全音全音、半音、全音全音全音、半音」というふうになっています。

つまり、レを主音にし、かつ、音の隣同士の関係を「全音全音、半音、全音全音全音、半音」に保つには、

レ  ミ  ファ♯  ソ  ラ  シ ド♯  レ

  全  全   半  全  全  全  半

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

と、シャープを2個使う必要があるのです。
ハ長調以外の調をとっている楽譜は、このように音の間の関係を保つため♯やbが楽譜にくっついています。

シャープがついていく順番は決まっていて、

ファ→ド→ソ→レ→ラ→ミ→シ

フラットがついていく順番はその逆です。この順番も覚えておいてください。知識問題として問われることがあります。

さて、試験では楽譜のみが与えられ、「この楽譜の調は?」あるいは「この楽譜を短3度上に移調すると、何調になるか?」と聞かれます。

f:id:koikoiplus:20180422182107p:plain

こんなとき、主音を見抜く方法をご紹介します。一番右の♯はドの位置についています。(楽譜から読み取ってもいいですが、ファ→ド→ソ→レ→ラ→ミ→シの順番にシャープがつくことを覚えておけばすぐわかります)。

主音は一番右のシャープから半音上の音です(重要)。

また、フラットがつく場合、後ろから数えて2番目のフラットがついている音が主音です(♭1個の場合はヘ長調と覚えてください)。

 

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

ここでは、ド♯の半音上の音ですから、レ(音名二)が主音。つまりこの楽譜はニ長調ってことです。これを短3度上に移調するのですから、主音はファ(音名へ)に移動します。つまり短3度上に移調した場合、楽譜はヘ長調になります。

ちなみに長3度上に移調すると、主音はファ♯に移動します。♯は嬰ともいいましたね。

そのため、この調は嬰へ長調になる(はずです)。bが就く音が主音の場合は変を付けます。変ロ長調とか。

 ちなみに、♯一個でト長調、♯2個でニ長調...と丸暗記する方法もありますが、なかなか覚えにくいので、

 

主音は一番右のシャープから半音上の音(重要)。

また、フラットがつく場合、後ろから数えて2番目のフラットがついている音が主音(♭1個の場合はヘ長調と覚えてください)。

 

と公式を覚えておく方をお勧めします。

 

 

ちなみに「全音、半音、全音全音、半音、全音全音」という音階を維持する調を短調と呼びます。こちらは長調にくらべ、若干暗いイメージのする調となっています。

短調長調をよく比較できるのがこちらの動画です。


森のくまさん 長調と短調

 

 

では、音楽理論を学ぶのに参考になるページを紹介して今回の締めとします。

楽典♪音楽理論の基礎 > 音階 > ♯と♭の調号

誰でもわかる!音楽理論

楽典

 

移調について、自信がついたら過去問や問題集でどんどん問題を解いていきましょう。

※音楽の専門家ではない筆者が、独学の成果を載せているものです。理論、解説、解答等に間違いがありましてもご容赦ください。勉強する際はテキストの内容とよく照らし合わせてごらんください。

まんまるちゃんを作ってみた。

「まんまるちゃん」という、遊び歌があります(知らない人はYOUTUBEで検索すると、いろいろと実演映像が出てきますよ)。保育園でパネルシアターとして使えるほか、日常のちょっと子どもを集中させたいときでも使える遊びです。

これ、演じるには小道具がいるのですが、簡単な作り方を以下のサイトで見つけました。

tukurunohandmadehappy.hatenablog.jp

フェルトで作ると、縫物の手間がかかるし、材料費もかかります。また、家の近くで割りピンを手に入れることができなかったので、画用紙と針と糸だけで作ることができるこちらの作り方はとっても便利でした。

ただ、いざ作るとなると、糸の縫い取りが結構大変。上記サイトでは点で止める、とあるのですが、緩い止め方だとパーツがふにゃふにゃになってしまい、結構コツがいるのだなあと感じました(私が不器用なだけかも?)

 

そして出来たものがこちら。

f:id:koikoiplus:20180422163733j:plain

f:id:koikoiplus:20180422163753j:plain

f:id:koikoiplus:20180422163758j:plain画用紙と同じ色の糸を使うことで、止める部分を極力目立たなくすることができるんですね。かえるとくまがお気に入りです。

 

 

            

保育士試験科目「保育実習理論」ー音楽について 1.基礎編

 

保育実習理論は実際に保育現場で用いる2つの領域、音楽・造形についての問題と、保育所保育指針の内容を問う問題が出題されます。他にも有名な絵本の作者についてなども出題されます。

造形についての問題は幅が広いですが、ある程度知識を暗記することで対応することができます。

保育所保育指針も同様で、いかに保育指針の内容を丸暗記できるかにかかってくるでしょう。

問題は「音楽」ですが、音楽理論を習ったことがないまったくの未経験から保育士試験を受ける人はその内容に面食らうと思います。これは丸暗記では対応できない分野なのです。しかし、一度解き方のコツを知ってしまえば満点に近い成績を収められる分野でもあります。

造形・保育所保育指針が暗記重視の「文系」科目であるとすれば、音楽は公式を理解してしまえば応用問題も解ける「理系」科目に例えることができると思います。

では、私が試験内容を覚えているうちに解き方のコツを書いておきたいと思います。

(私は音楽の専門家ではないので、細部に実際の音楽理論と違うところがあってもご容赦ください。あくまで保育士試験を解くため私がした勉強法を書いているだけなんです。)

LESSON1 最初に覚えること

音の名前

・普通に使うドレミファソラシドは「階名」という種類の音の名前である。

・ドレミファソラシドを日本語で言うとハニホヘトイロハ。これは「音名」という種類の音の名前である。

・音の名前には「英語名」というのもあって、これはCDEFGABC。Cから始まり、Gで終わり、Cに戻ってくるところに注意。

まず音の名前を覚えましょう。名前の種類が違うだけでドとハとCは同じ音です。お母さんもママもおふくろも同じ母親を指すのと同じ(?)ですね。

 

全音・半音

鍵盤の隣と隣の間のことを半音、鍵盤二つ分の間を全音といいます。

f:id:koikoiplus:20180401172937j:plain

鍵盤の間というのは白い鍵盤と黒い鍵盤の間のことです。

上の例でいればド(白い鍵盤)とド♯(黒い鍵盤)の関係が半音。ドから半音上がった音をド♯といいます。

ドとレの間は全音の関係となります。ドとド♯=半音、ド♯とレ=半音なので、半音二つ分=全音となるからです。

注意したいのがミとファの関係。間に黒い鍵盤がないのでミとファは半音関係になります。

#と♭

半音上がることを♯を使って表します。ド♯はドから半音上がった音、ド♭はドから半音下がった音、つまりシを指します。

f:id:koikoiplus:20180401174154j:plain

ちなみにドから半音あがった音も、レから半音下がった音も同じ黒い鍵盤を指していますね。同じところを表すのにも、このように二通りの方法があります。表し方の違う二つの音を異名同音といいます(←この言葉も出題されるので覚えましょう)。

♯は日本語で嬰(えい)といい、♭は日本語で変(へん)といいます。

 

 

今日はこの辺でさようなら。

             

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑お気に召したらどうぞクリックをお願いします。